キャバクラの求人情報で五反田風俗とのサービスの違いを明確にしておきましょう

風俗求人を探す場合には待遇や給与体系を知っておく必要があります。特に大切なことは指名客をどれだけ獲得できるかどうかです。指名を多く貰うには連絡先を交換するのが手っ取り早いですが、風俗ではそれを禁止していることがあります。今回は【風俗求人で顧客と連絡先交換禁止にする理由】についてお話をします。

■キャバクラなどの水商売ならば連絡先を交換するのが基本
ですが風俗は違います。キャバクラでは連絡先を交換しなければペナルティととられることもあります。でもどうして風俗ではそれが禁止されているのでしょうか?中には例外あって、高級デリヘルや高級ソープランドでは連絡先を積極的に交換することを薦めている場合もありますが、レアケースです。

連絡先交換禁止の理由はいろいろです。基本的には利益を減らさないためです。

■店外デートをさせないため
女性の給料は基本的に男性客が支払った額の6割前後になるでしょう。店舗を通さずに店外であえば全額貰えるのです。連絡先を交換して個人的に営業する女性もいるでしょう。ですがこれをされてしまうと宣伝広告費用をかけて顧客を集めている店舗としてはマイナスになります。

だから禁止しているのです。

■お客さまを他店に連れて行かれないようにするため
風俗で仕事をする女性は結構、頻繁にお店を移動します。一般的には3カ月から半年ぐらいでしょうか?その際に連絡先を交換していると移籍した新店にお客さまを連れていかれてしまうわけです。すぐに辞めてしまうような女性にお客さまを連れていかれたら店舗としては大損害になります。

■お客さまをお店に呼ぶ
連絡先を交換してしまうと外で会ってくれるか会ってくれないかでどちらかで、店舗に全くこなくなるお客さまがいます。そういった顧客を作らないようにするために連絡先の交換を禁止しています。

■以上のような理由で連絡先の交換が禁止されています。
キャバクラから風俗に転向する人は注意しておきましょう。